Skip to content

hifiveのUIライブラリ紹介「タイルコンテナ」

by : 2017/03/03

hifiveが提供している業務システム開発で使えるUIライブラリの紹介です。今回はタイルコンテナを紹介します。タイルコンテナはドラッグ&ドロップで互いの位置を入れ替えるようなコンテナになります。

動作デモはこちらで確認できます。使ってみているところは下の画像を参照してください。

使い方

まずHTMLの構造はタイル表示になります。

そして全体を覆っているクラスに対して h5.ui.components.tileContainer.tileContainerController を適用します。

後はデザインですが、例えば次のようにします。

これだけでドラッグ&ドロップでタイルを移動できる機能ができあがります。


動作デモはこちらで確認できます。ダッシュボード系サービスなどで使ってみてください。

hifive – HTML5企業Webシステムのための開発プラットフォーム

banner_02

From → hifive

現在コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。