Skip to content

バリデーションプラグインの紹介

by : 2017/04/07

hifiveのバリデーションライブラリ、FormControllerでは表示設定についてプラグインで設定を行います。現在、次のプラグインを提供しています。

composition

フォーム全体に対してバリデーションを行い、失敗したすべての項目について指定した箇所にメッセージを表示します。

実際の動作はこちらのデモにて確認できます。バリデーションはボタンを押したタイミングでのみ行われます。

style

フォーカスが当たった瞬間に個別の項目に対してバリデーションが実行されます。インプットを赤くしたりするのに使えます。

実際の動作はこちらのデモにて確認できます。

bsBalloon

BootstrapのTooltipを使ったツールチップ表示です。BootstrapのJavaScriptライブラリが必須です。

実際の動作はこちらのデモで確認できます。

message

バリデーションがエラーになった項目について、項目のしたにエラーメッセージを表示します。

実際の動作はこちらのデモで確認できます。

この他、balloon(hifive独自のツールチップ表示)、asyncIndicator(非同期でバリデートする項目についてインジケータを表示する)といったプラグインが用意されています。バリデーションの結果表示に利用してください。

banner_02

From → hifive

コメントは停止中です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。