Skip to content

カレンダー表示を行うカレンダーコンポーネント(その2)「特定の年月にジャンプする」

by : 2017/06/13

カレンダーコンポーネントの使い方、第二弾です。今回は特定の年月を指定して、その月のカレンダーを表示する方法です。

実際に動いているデモはこちらにあります。また、動いている際には次のようになります。

使い方

HTMLは年月を指定するタグを追加しただけです。

JavaScriptは次のようになります。入力したタイミングでsetYear/setMonthを呼び出すだけです。


カレンダーの移動は元々表示されている三角マークで行うか、来月または先月の日付を選択する、JavaScript側で行うかの3種類になります。JavaScriptから制御できるので、自由にカスタマイズできるでしょう。

From → hifive

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。